ブログ

介護の現場で「ケアをするあなた」とご本人に便利なカーディガン

介護の現場で「ケアをするあなた」とご本人に便利。
デザインアワード優秀賞受賞メーカーRAKUKOから新発売。

介護生活の小さな困りごとを解消する、新しいタイプのカーディガンとは?

歳を重ねるにつれて、少しずつ身体の可動域が狭くなっていくのは普通のこと。
特に、車椅子や寝たきりに近くなると、頻繁に脱ぎ着するのに「着る」「着せる」という当たり前の動作が難しくなってきます。
そんな時、使いやすいカーディガンが1枚あれば、意外と便利。
「日常の小さな困り事を解決してくれる」ちょっと便利なカーディガンのこと、お伝えしたいと思います。

kaigo08_s


介護で使用するカーディガンに、「ケアをするあなた」とご本人への「着やすさ」を

介護医療現場に便利な人を守るカーディガンmamoru
カーディガンを「着る」という当たり前の動作が難しくなってきたご本人にも、「着せる」というお手伝いをされる方にも、
「もっと使いやすく」があったらいいな、と思いました。

介護で使用するカーディガン。「使いやすさ」だけでなく「デザインの良さ」があったらもっと嬉しいと思いませんか?

介護医療現場に人を守るかっこいいデザインのカーディガンmomaru
着せやすいように袖口が広い羽織りモノを探して、やっと見つけたけど、これじゃデザインがあまりにもカッコ悪い。

「 着ている本人が嬉しくなるようなデザインだったらいいのに…。 」

実際に私達は、そんな声も聞きました。
利便性もデザイン性も兼ね備えているカーディガン。あったら嬉しいですよね。


カーディガンへのイメージが、全く新しいものに変わります。

g02

常識を覆すデザインと技術(特許取得)から誕生したカーディガン「mamoru」は、介護の現場で、これまで以上の使い勝手の良さを提供します。

その秘訣は、この大きく開いた袖の開口部!何と約28cmあるんです。

カーディガン「mamoru」はあなたを「肌寒い」から守るだけではない、「ケアをするあなた」とご本人に嬉しい10のメリットをお届けします。

【1】肩、背中、腰、二の腕などを肌寒いから守ります。

カーディガン 人気 mamoru施設の中で「少し冷房が肌寒い」。
外出中の「風が冷たくて肌寒い」。

そんな時、着ているご本人を包んでくれるような存在になります。

また、お年寄りの痩せやすい・太りやすい部位を自然にカバーしてくれます。

【2】 体を大きく動かしてもらわなくても、「サッと羽織ってもらえる」。

袖の開口部の大きさは約28cm。
ご本人に着てもらう際に、腕や肩を大きく動かして貰わずに済みます。

ケアをする方も、「着せる」動作の負担が小さくなります。

【3】 常識を覆す「デザイン」と縫製なしでの「編み加工」が実現させた「動きやすさ」

mamoru カーディガンあなたを毛布のように包むデザインと全て編んだニットの伸縮性。
ゴワゴワ感やつっぱり感などなく「動きやすさ」を感じることができます。

この伸縮性はもちろん、カーディガンの着せやすさ・着やすさにも繋がります。

【4】「デザイン」が生みだす、衣装を選ばない「着やすさ」

mamoru カーディガンカーディガンの下に着る服をほとんど選びません。
私服の上はもちろん、
袖の広いパジャマや前開きの甚平の上からでもスッと腕を通してもらうことができます。

服の上から簡単に羽織ってもらえる「着せやすさ」があります。

【5】 「フォルム」全体の伸縮性から得られる「包まれるような感じ」と「フィット感」

カーディガン mamoru 冷え袖部にもボディ部にも一切縫い目がなく、「編む」技術のみで製造されています。
そのため、1枚布で「包まれるような感じ」と、良く伸びて体に沿う「フィット感」を感じることができます。

【6】 綿100%の糸と編み方からの、肌触りの良さ

lp06

天然素材の綿は微細な繊維のため、肌への引っかかりが少なく、肌触りが滑らかで気持ち良いのが特徴。
加えて「織り」ではなく「編み」で製造することで、更に肌触りを心地良くしています。

また、綿なので、頻繁に汚れてもご自宅でのお洗濯が可能。
よれたりすれたりもしにくくなっています。

【7】 室内、室外を問わず使える「合わせやすさ」

カーディガン mamoru 守 冷え

室内でリラックスしている服装の時。室外で少しオシャレをしたい服装の時。
「mamoru」はどちらの服装にも合わせて使用出来る合わせやすさがあります。

【8】 コンパクトになり、簡単に持ち運べる気軽さ

カーディガン mamoru「これがカーディガン?!」と感じてしまうほどコンパクトに丸くなるので、場所をとらずに気軽に持ち運びやすく、使いたい時にサッと取り出して使えます。

【9】 ブランケット、ポンチョ等にも変化し、場面別で使える便利さ

カーディガン mamoru驚きの多機能!7wayなんです。
①カーディガン ②ベスト ③ポンチョ ④ブランケット ⑤フード ⑥マフラー ⑦膝掛け

ちなみに写真は「ブランケット」。車椅子に乗っている時、ベッドに腰掛けている時…ご本人が腰を上げなくてもすっぽりと頭から被せて冷え対策が出来ます。手を出して飲み物を飲んだり、本を読んだりすることも可能です。

詳しくはコチラのページの下の方(場面別でカーディガンから変化する便利な機能性)へ>>>

【10】 made in japan だからこそ得られる「信頼感」

カーディガン「mamoru」の工場「mamoru」はこの工場で作られています。多くの作業工程と検査工程があり、沢山の日本の職人さんの技術に支えられています。

 


2016年5月。「mamoru」は特許を取得

縫い目が一切なく、全てを「編む」技術で製品化したことで「mamoru」は特許を取得しています。
特許取得技術の着心地の良さを、入院中の方の元へお届けします。


カーディガンが変われば、日々の生活の質も少し変わる。

kaigo08_s

「mamoru」があれば、介護の時のちょっとした困り事を解決。その便利さで「ケアをするあなた」とご本人をサポートします。

「ケアをするあなた」と、ご本人の、毎日の必需品になること間違いなしです。

デザインアワード優秀賞受賞メーカー「RAKUKO」から発売。

常識を覆したカーディガン「mamoru」商品購入ページはコチラ(Yahoo shopへ/Tポイントのご利用・獲得ができます>>>

■「mamoru」カラーバリエーションなど、商品一覧はこちら>>>>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る