ブログ

電車の車内が寒いときでも安心。持ち運べるカーディガンmamoruで、冷房対策を

毎日の通勤や通学、お買い物に行くときなどに、電車を使っている方へ。

あなたは、電車に乗っているときに「今日、冷房効きすぎて寒いな…」と、震えながら目的地まで向かった経験はありませんか?

私自身も、このような経験をいつもしていました。しかし、mamoruに出会ってからは、電車の中で「寒い」と震えることが、ほとんどなくなりました。


会社に行くときの電車内で、「寒い」と震えながら過ごしていました

電車 寒い
私はいつも、西鉄電車を利用して、会社まで通勤しています。乗っている時間は、10分程度です。

夏前~秋先にかけて、「外は暑いのに、電車の中の冷房が効きすぎて寒い!」と感じることが、多々あります。

Tシャツや半袖のトップス、半袖のワンピースだと、「寒いから」と上から羽織るものもなく、最寄りの駅まで車内の冷房に耐えるしかありませんでした。

家から駅までの道のりで汗をかいているせいか、電車の中の冷房で急激に体が冷え、また、最寄り駅に到着~会社までは徒歩なので、汗をかく。

この【外(暑い)→電車内(寒い)→外(暑い)】という気温差のせいで、体がダルく、「夏バテ」のような状況が続いていました。

しかし、コレは「仕方がないこと」だと思い、ただひたすら、毎日この気温差に耐えながら過ごしていました。


持ち歩けるカーディガンがあれば、電車内で「寒い」ときにすぐに羽織れる!

電車 寒い

そんなときに、持ち歩けるカーディガン「mamoru」に出会いました。

mamoruは、クルクルと丸めてコンパクトに畳むことができ、荷物が多い私でも、ジャマに思うことなく持ち歩けます。

カバンの中に常に入れておき、電車の中で「今日寒いな」と思えば、サッと羽織ることができるんです!

電車から降りて、必要じゃなくなったら、またクルクルと丸めてカバンの中にポイッ!と入れるだけ。

電車の中だけではなく、オフィスで「寒い」と思ったときのひざ掛けとして、バスの中での冷房対策に、1枚あるだけで本当に便利です!


コンパクトに折りたためて、持ち歩けるカーディガンmamoru

電車 寒い
mamoruは、綿100%で作られています。だから、カバンの中に入れておいても、シワになりません!

小さく折り畳んで持ち歩いても、いつでもキレイな状態でmamoruを使うことができます。

また、mamoruは、この写真のように、体をすっぽり包むことができます。
lp09-1
カーディガンなのに、まるでブランケットのように使うことができます!

冷えやすい肩回りをスッポリ包むことができるので、電車の中の「寒い」ときにピッタリです。

また、mamoruの最大の特徴は「着心地のよさ」。

mamoruは、縫い目がない「編み加工」で作られています。そのため、カーディガンを着たときのゴワゴワ感などを全く感じません。1枚布で「包まれるような感じ」と、良く伸びて体に沿う「フィット感」を感じることができます。


電車の「寒い…」対策に、持ち歩けるカーディガンmamoruを

mamoru-story02-08
電車の中で「寒い」と震えながら過ごしている方へ。「体が冷える」と我慢をしなくても、mamoruがあれば大丈夫です。

その日1日、しっかりと仕事を頑張るためにも、楽しく快適に過ごすためにも、持ち歩けるカーディガン「mamoru」をカバンの中に忍ばせて、自分自身の体を守りましょう。

buybanner
バスの冷房から体を守るカーディガン「mamoru」ご購入はこちら>>>


カーディガン-mamoruまもる
私たちはカーディガンの常識を根底から覆します>>>

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る